2017年8月1日更新

自己顕示欲の強い女の心理や対処法

あなたの周りにはSNSやfacebookでやたらと日常をアピールしてくる女はいませんか? ここでは、そんな自己顕示欲の強い女の心理や対処法についてお伝えします。

  1. 目次
  2. 自己顕示欲とは?
  3. 自己顕示欲の強い女の特徴や心理
  4. 自己顕示欲の強い女の対処法
  5. まとめ

自己顕示欲とは?

自己顕示欲の強い女

そもそも自己顕示欲とはどういった欲求のことを言うのでしょうか。自己顕示欲とは自分の存在を社会に知らせたいという欲求で、本来誰でも持っているものです。

自分の存在を周囲や社会にアピールしたいという欲求のこと

自分という人間を周囲や社会にアピールしたいという欲求のことを自己顕示欲と言います。自己顕示欲の強い人は別の言い方で言えば、目立ちたがり屋とも言えるでしょう。誰かに褒められたい、注目されたいという思いが強い人は、自己顕示欲が強い人と言えるでしょう。

誰でも持つ欲求ではあるが、度が過ぎると周囲に嫌な思いをさせてしまう

誰でも多少の自己顕示欲を持っています。誰だって頑張ったことを褒めてもらいたいし、自分という存在を周囲にアピールしたくなることがあるはずです。そんなときにSNSなどで日常を晒す人も多く存在しますよね。

ただし、このSNSアピールは、度が過ぎると周囲に嫌な思いをさせてしまいます。場合によっては、いつも自慢げに記事をアップする人のアカウントに対して、本人にわからないように表示件数を減らしたり、ミュートにするという対応をする人もいるようです。

自己顕示欲の強い女の特徴や心理

あなたの周りにも自己顕示欲の強い女は多く存在することでしょう。ここで彼女たちの特徴や、自己顕示欲が強くなってしまう心理について掘り下げてみます。

SNSへの投稿が頻繁

自己顕示欲を満たすために手っ取り早いのがSNSの投稿です。自己顕示欲の強い女たちは、競うようにして投稿をするので、あなたのタイムラインはそんな女たちの日常で溢れかえることもあるでしょう。

SNSは写真付きで投稿するのが自己顕示欲の強い女の常識で、自撮り写真に、パンケーキの画像、子供のいる人は子供の画像などをどんどんアップするでしょう。うざいと思う人は、こっそりタイムラインにその記事が並ばないように設定を変更するはずです。

こうした自己顕示欲の強い人たち、日常が充実しているように見えますが、実はそれは、そう見せているだけのことが多いです。なぜなら、日常が充実している人が、敢えてネットを通して人の注目を浴びたがるでしょうか? 実はそこに、自己顕示欲の強い人の寂しい気持ちが隠されていることがわかります。自己顕示欲の強さの原因は、寂しさなのかもしれません。

何種類もSNSに登録し、アカウントも複数持つ

皆の注目を浴び、褒められたいと渇望している彼女たちは、自己顕示欲を満たすためなら手間を手間と思いません。SNSは何種類も登録し、場合によっては一つのSNSで複数のアカウントを持って活用する人も少なくないようです。

ちなみに自己顕示欲の強い人が活用しがちなSNSはFacebookやInstagramです。一方、Twitterは自己顕示欲の強い人を嫌う人がこっそり裏アカウントなどをつくって盛り上がっていることも多いです。

また、冷静に自己分析をして、SNSを使い分けている人も存在します。自分の中の自己顕示欲を満たすためにInstagram、愚痴や本音トークはTwitter、といった感じで使用しているようです。

自己顕示欲の強い女の対処法

自己顕示欲の強い女の特徴や心理がわかったところで、続いてはそういった女の対処法をご紹介します。

自己顕示欲の強い女にムカついているのはあなただけではありません

自己顕示欲のかたまりみたいなSNSを見ると、イラッとしてしまうこと、ありますよね。しかしこのムカつきはあなただけが感じている感情ではありません。かなり多くの人が、タイムラインを乗っ取るその女にイラッとしているはずです。誰だって人の自慢話を聞かされるのは好きではないはずです。

ですから、自己顕示欲の強い女にムカついているのは自分だけではないと知ってください。実はあの人も、彼女のアカウントをブロックしたりしているかもしれませんよ。

社交辞令で褒めておけば相手の気は済むもの、こちらが大人になるのも手

自己顕示欲の強い人は、とにかく誰かに構ってほしくて、認めてほしくてしかたない寂しい人なのです。そのことを踏まえれば、社交辞令でちょっと褒めておけばおとなしくしているだろうくらいに思えるのではないでしょうか。

イラッとして「いいね」を押すことをためらう気持ちもわかります。もちろん、「いいね」は素敵だと思うから押すボタンですから、無理に押す必要はありませんが、筆者はたまに「はいはい」「そりゃよかったねー」などとつぶやきながら「いいね」を押していることを告白します。これはつまり、円滑な人間関係のためだと割り切っての行動です。

人の振り見て我が振り直せ、彼女を反面教師にしては?

自己顕示欲が強い人の行動は、恥ずかしいものですよね。そのことがわかるあなたは正常です。是非、その人を反面教師にしてください。人の振り見て我が振り直せです。

もちろん、誰だって多少の自己顕示欲はあり、それを満たしてあげる必要はあります。時にはSNSで頑張った自分をアピールしたりすることもしてみてもいいかもしれませんね。大切なのは、節度と頻度です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自己顕示欲の強い女の対応をするのは正直イラッとするものですが、大人の対応をすることで、こちらがいろいろな意味で成長できるかもしれませんね。