2017年1月18日更新

ムカつく奴への仕返しの仕方。報復方法ご紹介します!

ムカつく奴

社会にでればムカつく奴の一人や二人はいるものです。でも我慢するにも緒が切れて、ムカつく奴に仕返ししたいあなた。仕返しの方法をご紹介します。ムカつく奴の特徴を探り、まずは対処法を考え、それでも対処できない時は、ムカつく奴を報復しましょう。仕返しすることで、反対に自分に災いが来ないように、仕返しでの注意点もご紹介します。

  1. 目次
  2. ムカつく奴の特徴
  3. ムカつく奴の対処法
  4. ムカつく奴の報復方法
  5. 仕返しの仕方と注意点
  6. ムカつく奴には上手に仕返ししよう

ムカつく奴の特徴

陰口をたたく

人前では相手を誉めたたえているのに、その人がいなくなると陰口をたたく人。嬉しそうに会話を楽しんでいるのに相手がいなくなると、人の悪口ばかり言っている人はムカつく奴の特徴です。陰口ばかり言う人と一緒にいると自分がいない時は自分の陰口を言っているに決まっています。自分にはこんなことを言って自分に寄り添った態度をとっていたのに、ある時、他の友人から、「彼女、こんな風にあなたのこと言っていたけどホント?」と言われて、びっくりしてしまう。いい顔していながら、ホントはこんな風に思っていたなんて全くムカつく話です。陰口を言う人の特徴には、「嘘をつく」という面もあります。自分のいないところで自分の悪口や、嘘を言って自分を評価している人はムカつく奴で報復したい人物です。

自己中心的な人

自分中心に物事を考える人はムカつく奴です。他人を強要して、いつも自分がちやほやされていないと気がすまない性格の持ち主です。たとえば飲み会の席で話題はともかく自分の話しで、注意や批判されることは嫌い、「すごいね」「素敵だね」「憧れるわ」という言葉をかけられていると機嫌がいい人。そして自分がのけ者になることが嫌なので、二次会に自分が参加できないのであれば、自分だけが参加しないのではなく、自分が気に入っている友人も自分が参加できない会に参加することを嫌う面をもち合わせているところが1例にあげられます。そんなわがままな自己中心的な人は、ムカつく奴で仕返ししてやりたい人の一人です。

異性の前で態度が変わる

異性の前で、言葉使いや態度が変わる人は報復したいムカつく奴です。たとえば女性の場合、合コンや飲み会で男性の前で態度が変わる女性は、女性陣なら誰もが思うムカつく奴です。いつも煙草をふかし、お酒もガブ飲みしているくせに、男性の前で「禁煙席って煙くなくってほんとにいいわね。こういう席はありがたいわ」「お酒飲めないからウーロン茶お願いします」って、「あなたいつも煙草は吸うし、大ジョッキーで乾杯しているじゃない」と声を大にして言いたくなる程、男性の前で態度が変わる女性は、まったくムカつく奴の一人です。

ムカつく奴の対処法

関わらない

ムカつく奴には関わらないことです。自分のプライベートな場面には誘わないようにして対処していきましょう。共有する時間は必要最低限にとどめ、行動を共にしないことです。たとえば最近盛んなFBやInstagram、そしてプライベートのブログの投稿も見られないように気をつけましょう。ムカつく奴とはFBやInstagramなどで友達にならない、個人ブログを開いていることも教えないなど、関わりをもたないためには、自分のプライベートを相手に表示しないようにする事です。ソーシャルネットワークでは、たくさんの人と知り合いになれるけれど、自分との関係に応じてグループ分けをしたり、相手に自分の投稿を非表示する方法もあります。しかしそういった機能は、ネットワークの使い方に詳しい人からすると、相手を省いている事に気づかれてしまい問題になる事もあります。これは最近の人間関係の問題のひとつです。近年の問題も含め、ムカつく奴とは上手に関わりを持たないように心かけましょう。

無感情で会話する

ムカつく奴と会話をする時は無表情で話すことは対処法のひとつです。ムカつく奴をおだてる事などしたくない、そして相手に腹を立てて意見すると自己中心的な性格のムカつく奴は面白くなく仕返ししてくる。こんなムカつく奴と会話をする時は、何を言われても、どんな話題にも無表情でいる事は、ムカつく奴の対処に効果的な方法です。怒りもせず、驚きもしない。嬉しい事があっても悲しい事があっても、ムカつく奴の前では感情をあらわさず、無感情に接しましょう。

その気はないが一応誉めとく

自己中心的でわがままなムカつく奴。ムカつく奴はともかく自分が一番でなければ気がすまない面があります。そんなムカつく奴はこちらにその気がなくとも、みんなといる時はムカつく奴が話す内容には、とりあえずまわりと同様に誉めておきましょう。誉めたことがその場限りであれ、ムカつく奴はいいわけです。腹立たしくも思いますが、自分はムカつく奴より一段上の人間であると心に思い「あなたは裸の王様だわ」という気持ちになって、とりあえずその気がなくとも、ムカつく奴がその場に居合わせてしまった時は、まわりと同様に相手を誉めておくことは対処法のひとつです。

ムカつく奴の報復方法

陰口を言われたら陰口で返す

陰口を言われている事がわかったら、自分もムカつく奴の陰口を言ってやりましょう。「弁解しないで態度で示す」事はカッコいいやり方かもしれませんが、時には自分で自分を弁護してやることも必要です。陰口の内容がまったく自分に関係ない事ならそれを訂正しましょう。そしてムカつく奴のムカつく部分を相手がいないところで言ってやりましょう。ただし、言う相手をよく人選して、良識がある人を選んで陰口言うようにしてください。いつも冷静なあなたが怒りをあらわにすることで、「よっぽど嫌なのだろう」と他の人にわかってもらうことは報復方法のひとつになります。

徹底的に無視する

ムカつく奴の報復方法のひとつは、徹底的に相手を無視することです。自己中心的な性格であれ、人前で態度を変える性格であれ、ムカつく奴は、人の話は耳をかさなくとも人からはいつも自分はよく思われたいという面を持っています。そんな奴は人から無視されたり、仲間外れにされることは耐えがたい事です。自分が慕われている事が当たり前に思う面があるので、たとえば飲み会に誘われない、FBで友達申請がこないなんてことは屈辱的なことです。同席せざる得ない場面でも、会話に参加してきても無視しましょう。会話に参加させないような話題を考えて無視してやりましょう。無視されることは報復方法のひとつです。

自分を磨いてムカつく奴に差をつける

自分を磨いてムカつく奴に、人間的に差をつけてやりましょう。女性の場合、たとえば相手が驚くほどきれいになって見返してやる、プロポーションをよくして女子力をアップすることで相手に差をつけてやることもムカつく奴への報復方法です。ひそかに資格を取って相手より仕事ができるようになってやる、素敵な異性を見つけムカつく奴より幸せになることなど、自分を磨いてムカつく奴より幸せな生活を手に入れる事は一番の報復方法です。ムカつく奴と同じ器にとどまるのではなく、自分磨きに励んで相手に差をつけてやる事は、自分を成長させることにもつながり、ムカつく奴に仕返ししてやる大きな方法です。

仕返しの仕方と注意点

仲間で報復する時は人選を考える

グループの中にムカつく奴がいる場合、仲間で群れを組んで集団報復してやる事も、仕返しするのにはいい方法ですが、この時の仲間の人選は十分に気をつけてください。人選を間違えると、その時は自分に味方していてくれても、ムカつく奴の方の勢いが強いと、仕返しを計画しても、「あっちの見方をしている方が自分に非が及ばない」など気持ちを乗り変える人が出てしまう場合があります。また相談にのってもらう時も相談する相手を間違えると、あっちにもよい顔、こっちの話しも聞かれることは、これまた頭にくることです。仕返しする時に、他人に相談したり、仲間で仕返しする時の人選は注意してください。

ソーシャルネットワークの使い方には注意せよ

相手を無視して関わりをたつ場合に注意したいソーシャルネットワークの使い方。全世界に発信できるネットワークが近年流行っていますが、友達申請に応じてしまうとムカつく奴にも自分の私生活を覗かれてしまいます。これによって陰口をたたかれたり、羨ましがられたり、人間関係で問題が生じる話もたくさんです。ソーシャルネットワークを利用する時は、その使い方を十分自分で理解して、ムカつく奴をシャトアウトしましょう。

自分に見返りが来ないように注意する

ムカつく奴に仕返しすることは、これまでのストレスが発散されて気持ちがはれます。でも相手もただでは起きないと考えに入れておきましょう。やり返したらまたやり返されないように十分注意してください。自分に見返りがきてしまうのでは意味がありません。たとえばムカつく奴を無視する時、大勢の場ではニコニコするが、相手と二人きりの時は不愛想に無視してやるなど、無視する場面を考えることは注意する点のひとつです。見返りがこないようにするために、ムカつく奴に仕返しする前に、ムカつく奴が反撃に出た時の事を考えて、自分のまわりに自分の良さをアピールしておき、自分の印象よくして見方を増やしておくことも見返りを防ぐ方法に考えておきたい点です。

ムカつく奴には上手に仕返ししよう

どんなところにもムカつく奴は必ずいるものです。ムカつく奴に関わらないで生活できる事は何よりですが、なかなか難しい現代社会。対処してもしきれず、我慢も限界に達してしまった時は、上手に仕返ししてムカつく奴に報復しましょう。しかし仕返しの後、自分に見返りがきてしまっては本末転倒です。実際色々な仕返しの仕方はありますが、一番簡単な方法は、ムカつく奴より幸せになってしまうことかもしれません。仕返しはよく注意して上手にしてください。